LOMILWA - ロミルワ

よくわからなくても3歩先まで見渡そう。
光学機器を面白く使うための考察と実験の記録。
<< スリットビデオの発想 | main | 1200fpsに挑戦 >>
初電車
初電車

昼食代節約のために最近は昼休みに自宅にもどりラーメンなどを作って食べる事が多い。実は自宅がJRの山陽本線沿いにあり、微妙な感じながらも電車の撮影ポイントでもある。窓からのぞくと下り線は台車までなんとか見ることができる。それで昼休憩の間に例の三脚バッグに三脚を詰め込んでカメラを持って昼飯としゃれこんだ。

駅もほどほどに近いので、電車も減速しているだろう。
実際に撮ってみるとなかなかむつかしい。フォーカスはマニュアルにしてレールにあわせておく。「まあ、これくらいか」と画角を決めても、いざ撮影してみるとパンタグラフが入らなかったりと、見えない被写体のフレーミングとは難しいものだ。しかも、いざ電車がくると真横から撮影しているものだから、もちろんあっという間に通り過ぎる。そして、ひとたび通り過ぎればまた5〜10分は待たないといけない。
オートで撮るとどうも1枚づつのフレームにブラーがかかるので、1000分の1にシャッターを固定する。600fpsで撮ってるからこんなもんでいいだろう。
まどから首を出して電車こないかなーと待ち続け、とりあえず3回くらいは撮った。そろそろ戻らねば、と三脚とカメラをつめこんで原チャリで仕事にもどった。

さて、スリットビデオにかける。
ん?バスの時は600fpsでも十分だったのが、やはり電車、速いので600fpsでは不十分だった。横方向(時間方向)の解像度が足りないので泣く泣く縦方向を圧縮。バスだと細かい文字まで見えたのに、1200fpsで撮らないとだめなようだ。(もしくはもっと減速しているところを探すか)

こうしてとりあえず出来た初電車スリットビデオ。
スリットカメラで鉄道写真を撮るという本来の目的に少し近づいた感じです。

フルサイズはこちら

先日のバスのテストショットはこちら


[訂正とおわび]
どうもロリポップのテンプレートで作ったページへは直接ジャンプできないみたいなので、こちらからgallaryへたどってください。すみません。
時間がとれたら解決策を考えます。(このブログには100k以上の画像がのせられないので)

[さらに]
ブログがロリホブログからJUGEMに引っ越したので画像問題は解決しました(2009.8.3)

【2009.02.13 Friday 13:58】 author : | ソフトスリットカメラ | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP