LOMILWA - ロミルワ

よくわからなくても3歩先まで見渡そう。
光学機器を面白く使うための考察と実験の記録。
<< ジオラマをとってみた | main | 写るんですのレンズをデジ一眼に >>
パノラマに挑戦
動画をスリット写真に変換できるから、電車のようなものだけでなく、雲台を回転させてとったパノラマ写真も生成できるだろう。

電車のスリット写真のほうはなかなか難しそうなのだけども、パノラマ写真なら需要もあるだろうと思って、もう1つの使い道であるパノラマ撮影に挑戦してみた。

雲台は自作。
実にちゃちなものだが、とりあえず実験撮影なので、これでいいだろう、という程度のもの。というか「大丈夫か?」といいたくなるようなデキ。
この作成工程はまた別途お伝えします。

さて撮影して加工してみるとこんなカンジ
パノラマテスト
(クリックで拡大)

マブチの130モーターをギア比5400:1で減速してもまだ早かった。
上の写真はHD撮影したものなのだが、高速度撮影もしてみた。
いろいろと問題がわかった。

問題点
1)HD撮影では1秒に30フレームなので、もっとギア比を落としてゆっくり回転させないと横解像度がとれない。
2)高速撮影の場合、止まった画角で撮影する電車のスリット写真と違って、特に屋外では、光の向きが変わる。そのため、撮影中に露出が帰らられない高速撮影の場合は360度をすべて適正露出でとるのが難しい。

いずれにせよ、もっと引きのとれるレンズがいるなー。

【2009.06.28 Sunday 17:49】 author : | ソフトスリットカメラ | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP