LOMILWA - ロミルワ

よくわからなくても3歩先まで見渡そう。
光学機器を面白く使うための考察と実験の記録。
<< レンズ付きフィルムのレンズを一眼デジに | main | 日食 >>
日食の準備
日食まであと3日。
光学系を扱うなら、やっぱり日食は撮影したい。

とりあえず肉眼観測用に東急ハンズでサングラスを買ってきたのだけど、それは子どもがどうしても使いたいというので、譲ってやった。
一緒に見ようと思っていたのだが、なにやら22日は学校で俳句教室なるものがあるらしい。で、その後にみんなで観測するそうだ。

サングラスはとられてしまったのだけれど、片付けてあった箱を発掘して、昔々、20年以上前にvixenの反射赤道儀を自転車の後ろに積んで走り回ってたころ使っていた、望遠鏡のアイピースにはめ込むサングラスを引っ張り出してみた。

サングラス

しかし、これで太陽を覗いてみたら、なんと太陽が2つに見える。
グラスが浮いて反射してるのか、それとも、乱視になったのかと思いながら、まあ、肉眼でみるのはこんなもんでいいか、と思って、それはそれでよしとした。

さて、撮影のほうである。

長時間露出用に持っていたND400があるので、このND400のフィルターとND4を重ねて使えば大丈夫だろう。

NDフィルター

ちなみに、どれくらい減光するのかな?と思い、肉眼でフィルターごしに太陽を覗くと、まだ十分まぶしかった。視界に目玉焼きができた。
撮影ならいいかなと思ってとりつけてみたが、絞り32で2000分1で切って、こんな感じだ。

太陽

なんだかタンパク?

そういえば、中学校の夏休みに、その反射望遠鏡をつかって太陽像を直径10cmくらいに映し出して、太陽黒点の記録を40日間つけたっけなー。

22日は天気予報はイマイチの予測だが、なんとかがんばって晴れてホシイものである。今まで見た最高の部分食でも30%くらいだったので、80%以上欠ける今回、いったいどんな天体ショーを見せてくれるのか、たいへんな楽しみである。
【2009.07.20 Monday 03:23】 author : | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://blog.lomilwa.net/trackback/28
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP